電話番号

知っておくべき矯正の裏事情

矯正治療を受けるのは、どうして矯正専門医が良いのか?
それは大学を卒業してからでないと習得できない治療であること、それも大学の矯正歯科に長い間在籍して勉強しないと専門医の試験の受験資格(大学の矯正歯科に5年以上常勤で在籍してることが条件)すら貰えません。ですから一般歯科で矯正歯科の標榜を掲(かか)げてる医院の院長には専門医の試験を受けることすらできないのです。
さらにそれに合格した人しか日本矯正歯科学会は専門医として認めてくれません。そして専門医資格を持った人間にだけ公共機関が指定医療機関として保険診療がきく症例などの様々な治療を許されているのです。
あなたは国や学会も認めていない医院で治療を受けたいと思いますか?不思議なことに歯科医なら誰でも矯正歯科の標榜をあげれるように一般歯科医が大半を占める日本歯科医師会が一般歯科医に有利になるよう そう取り決めがなされているので、宮崎市だけでも60軒以上もの一般歯科が矯正歯科の標榜をあげているという怖い現実があります。こういった医院は矯正のプロではないのです。

矯正治療技術を習得するには毎日矯正治療をしてても10年はかかる極めて難しい治療です。
ですが近年、保険診療だけでは医院運営が大変だと考える医院は基本的に保険が効かない矯正治療が魅力的にうつり、専門医院より少し料金を下げて患者様を呼び込もうとしますので、料金だけで医院選びをされる方は、まず間違いなく一般歯科にたどり着きます。そして 治療は さっさと終えると患者様は良心的な医院にしてくれる上に術後管理もしなくて良いから再治療率は上がって儲かる!ですから早く終わる医院=良心的な医院にはならないのです。
ハッキリ申し上げますが、毎日矯正治療を10年単位で行ってる矯正専門医と違い、圧倒的に診てる数の少ない一般歯科医がキチンと治せるほど矯正治療は簡単な治療ではありませんので、くれぐれも お気をつけなさって下さい。

それから、マウスピース矯正は矯正専門医しか治療してはいけないことを知っていますか?

マウスピース矯正で代表的なのが『インビザライン』ですが、インビザラインのセミナーの受講規定にも ちゃんと記載されています。

インビザラインインビザライン受講要件

それだけ難しい治療だということなのです!
だけど、そんな決まり事を破ってまでマウスピース矯正を一般歯科医がやろうとするのは どうしてでしょう?
それはマウスピース矯正は利益率の高い治療だからです。
歯科医向けの経営セミナーに行くと年商1億を目指すのには どうしたら良いのか?といった話を決まってされますが、その中に利益率を上げることを必ず言われます。
それでは、どうしたら利益率が上がるのか?まずは早く治療を終えて回転率を上げること、術後の患者様に時間を割かないこと、そして利益率の高い治療を勧めること、その利益率の高い治療にマウスピース矯正があるのです。ですから、ホームページでの矯正の欄で かなり全面的にマウスピース矯正を宣伝します。
こういった裏事情を知った上で、こういう医療というより経営を重視した医院は選ばない方が賢明だと思います。


マウスピース矯正広告
『ホームページでマウスピースイチオシで載せて他の治療のことは あまり書いてなかったり、医院の目立つところに 写真のように矯正に関してはインビザラインなどのマウスピース矯正だけを宣伝してる医院には気を付けましょう!
たいてい そういう医院は矯正専門医院(矯正歯科しか標榜をあげてない医院)とは違う一般歯科医院で、あくまで経営重視でマウスピース矯正を考えている意図が、こういう姿勢で見てとることができます。
患者様が医院選びをする時には、こういう矯正の裏事情を知った上で医院選びをして頂けたら きっと素敵な笑顔で一生を幸せに過ごすことができるでしょう!!』

宮崎市にある歯並び専門の診療所 松井たかし矯正歯科クリニック